新宿という街


昨日新宿に行って思い出した話。
昔から新宿はあまり馴染みがなく謎が多いイメージだったんですけど、先日あるドラマのロケで歌舞伎町の超有名ホストクラブIに初めて行ってきたんです。まぁ言うまでもなく俺はホストの役でしたが…。
ま、それはいいとして、ロケ当日俺は昼の12時過ぎの入りだったので、もうその時間なら酔っ払いとか怖い人に会う事もないと思ってたら、一歩ホスト街に入ってビックリ!真っ昼間なのにホストさんが沢山いるじゃないですか。よく考えたら、撮影で出てもらうエキストラさんだって思ったので、遠目で挨拶してさっさと待機場所に行ったんですが、プロデューサーに『最近の歌舞伎町はすごいんですよ…』って話を聞かされて更にビックリ!なんでも最近は、風営法やらの関係で深夜1時で閉店して、また朝6時に第二部営業を12時までやってるそうです。知ってました?で、さっき俺が挨拶した人は撮影に関係ない本職の方だったみたい(苦笑)。仕事終わったばかりだったんですね。そんな時間に営業してるのもすごいけど、来てるお客さんもすごいなと、ちょっと感心しました(笑)。ちなみに本職の方にも実際にエキストラとして出てもらってたんですが、結構ちゃんとしてましたよ。さすがI。
やっぱり俺にとって新宿はまだまだ未知なる街です。

Comment(2) | Trackback(0)

“新宿という街” への2件の返信

  1. (*ゝω・*)ノお疲れ様です☆・゚:*:
    ニュースでやってましたよ!
    キャバクラも「朝キャバ」とか「昼キャバ」とか言って、
    営業してるらしいですよ☆彡
    しかもOLさんが、ホストクラブで朝食食べて
    出勤する人もいるって言うからビックリ(  ゚ ▽ ゚ ;)!!

  2. すごいね。ホストクラブで朝食って(笑)。てことはホストクラブに朝食メニューもあるってことだ。ホストクラブから出勤なんてどんなOLさんなんでしょうね(笑)?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。