劇団若獅子!

六本木の俳優座劇場にて、

劇団若獅子結成25周年記念公演

『白野弁十郎』

を観てきました。

同じ事務所の西川智宏くんと、以前共演した和方吾郎くんが出演してるので。

劇場入口に行くと、名前を言う前に受付の劇団スタッフの女性の方が、

『中原さんですね。承っております』

と声をかけてくれ、とっても気持ちが良かったです(^_^)。

清水の次郎長の舞台を観に来てくれてたみたいで。

この作品は、メインのキャストの方々が超ベテランで、あまり観たことのない重々しい感じがありましたね。
横内正さんも出演されてたので、尚更です。

周りを見渡すと、お客さんの平均年齢は50歳は軽く超えている感じ。

その中に事務所の先輩、大出俊さんの姿が。
ひょんなところで久々にご挨拶出来て良かったです。

この作品は休憩二回を含め、なんと
三時間半!

超大作ですね。

夜には、熱帯という劇団の

『断脈』

という芝居を観てきました。

こちらは『離婚式』をとりあげた内容で、素敵なお芝居でした。

まだまだ知らない劇団がたくさんありますね。

話は変わりますが、

8月の舞台『夏のバッキャロー』の

スピンオフ的な芝居

『梅雨のバッキャロー』が、

今月末にワーサルシアターにて上演されます。

俺は出ませんが、観ておくと8月の芝居が更に面白くなるらしいので、お時間があれば見てみてください。

Comment(2) | Trackback(0)

“劇団若獅子!” への2件の返信

  1. 「梅雨のバッキャロー」を早速予約し、先ほどコンビニでチケットを入手して来ました!「夏のバッキャロー」の二ヶ月前のお話のようですね。
    今月も8月も楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。