『プリンセス・トヨトミ』


堤真一さん、綾瀬はるかさん主演の映画、
『プリンセス・トヨトミ』
を観てきました。
発想が面白いですよね。
予告を見た時にすごく興味を持って、かなり期待して観に行ったんですが、
ちょっと詰めが甘いと思う部分が幾つかあったのは、少し残念に思いました。。
出演者の岡田将生くんは、
ドラマ『黄金の豚』
でも、今回と近い設定の役をやってましたね。
あのドラマは毎週楽しみに観てました(^-^)。
ドラマの時の役柄の方がまっすぐな感じで良かったような。
堤真一さんと綾瀬はるかさんは、相変わらず素敵でした(^-^)。
今回の写真、光の加減で見づらくなっててスミマセン…(苦笑)。

Comment(2) | Trackback(0)

“『プリンセス・トヨトミ』” への2件の返信

  1. 中原さん、こんばんは。
    この映画、キャストの皆さんは好きな方ばかりで、私も予告編を見たときに「観たい!!」と思って公開を楽しみにしていたんですが、なぜかトーンダウンしてまだ観てません。
    なので、裕也さんの「少し残念」という感想に妙に納得しました(^_^;)
    でも、せっかくなので時間がとれれば観に行きたいと思います。

  2. れんげさん、こんばんは。
    そうなんですよね。
    予告編がすごくよく出来てて、期待し過ぎちゃってました。
    時間があったら観てみてください(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。