45歳になりました!

TwitterやInstagramでも、皆様からお祝いの言葉を頂いて、嬉しい限りです(^_^)。
写真は、殺陣稽古仲間の 市瀬秀和くん、 井上優くんたちからのサプライズケーキ!
しかも彼らの出演舞台『牡丹灯籠』を観に行ったあとの、普通にご飯食べて帰る流れだった時なので、
油断してました(苦笑)
45歳でもサプライズをやってもらえるとは、ありがたいことです。
ファンの方からも事務所宛にプレゼントも頂きまして、ありがとうございました。 また期待に応えられるよう頑張ります(^_^)。

この歳になってくると、やはり健康でいられることの有り難みがとっても身に染みます。 同世代で、『若いときにこうしとけば良かった、、』というような話もしますが、若いうちは無理が利いちゃうから分からないんですよね。
最近は特に、
食事・運動・睡眠
この3つは意識するようにしてます。
食事は野菜多め、魚、納豆、豆腐、キノコ類、もバランス良く毎日摂るようにしています。
運動は、職業柄トレーニングを欠かさずやって来てますが、1番意識してるのが『柔軟性』と『体脂肪率』です。 ストレッチをずっとやってるお陰で、大きな怪我は全然ありません。 体脂肪率は普段は8%前後で、10%超えると焦ります。 先月の舞台ではさらに役作りで痩せたので、4.7%まで落としましたが、 さすがに千穐楽のあと風邪引きました(苦笑)
睡眠は、先日枕を慎重しました! 自分に合う枕は良いですねー。 他にも、短時間でも良質の睡眠が取れるように工夫しています。

皆さんもそれぞれこだわりがあるま思いますが、健康法は相性もあると思うので、個々に合ったものに出会えるといいですね♪
それでは、45歳の内田裕也も宜しくお願い致します(^_^)。

Comment(2) | Trackback(0)

映画『ファブル』

岡田准一主演 映画『ファブル』を観てきました。
監督 江口カン 脚本 渡辺雄一
殺し屋の話は好きなので期待して観に行きましたが、岡田准一さんのアクションと柳楽優弥さんの芝居は圧倒的に良かったです(^_^)
後ろの席のカップルの男性の方が何度も椅子を蹴ってるので気が散りましたが、心の中で『蹴った足腐れ~』と念じたので近いうちにそうなるでしょう。
ジャッキー・チェンを見て育った世代なので、1度アクション映画をやってみたいですね。 体が動くうちに(笑)

Comment(0) | Trackback(0)

終幕!

舞台『殺してもいい命』無事に千穐楽を迎え、終幕しました。
今作は本当に、観劇してくださった方からお褒めの言葉をたくさん頂き、 この作品に出演出来た喜びを噛み締める毎日でした。
座長の篠田麻里子ちゃんも、前作よりも数段パワーアップして、頼もしい座長に見えました。結婚もしたし経験値が上がってるからかも。
そして愛すべき先輩方! 山田明郷さん、山谷勝巳さん、水谷あつしさん、山口馬木也さん、 渋さと重みのある芝居で作品に深みを与えてくれました。
安藤役の松田凌! とっても素敵な芝居をする俳優さんです。なにより舞台度胸の強さ! 勉強になりました。 凌の存在が作品に躍動感を与えてくれました。
中村優一くんは、和夫役として、ほとんど誰とも話さないというやりにくい立場ながら、ストーリーテラーとして物語を支えてくれた。
野崎弁当、槇尾ユウスケの両人は、 ストーカーの永井役で慣れないアクションにも必死で練習して、無事にやり遂げた。あの一生懸命さは他のキャストに勇気を与えてました。
西原亜希さんの由布子役は、本当に最高!! あなたが出てくれたことに感謝です。 亜希ちゃんでなければこの作品は崩れていたかもと今でも思います。
そして相方、小島よしお。 楽屋ではピーヤと呼んでたり、ずっと心の支えになってくれてました。 千穐楽のカーテンコールでも最高の仕切りでお客様だけでなくキャストも和ませてくれて、本当にありがとう。
それ以外のキャストも、自分のパートだけでなく皆でよくなろうと良いムードの座組にしようと頑張ってくれました。 何役もやっているアンサンブルの方々には頭が下がります。
裏方のスタッフさんも、あの細かい転換、照明、音響、舞台監督、衣装、メイク、制作、劇場さん、 すべてに助けられました。
久々にこんなに楽しく、また良い刺激を受けた現場だったので、終わるのが寂しく、現在軽くロスってます(苦笑)。
また良い作品に出会えますように、自分を磨いて行きます!
わざわざ劇場まで足をお運び頂いた皆様、お心遣い頂いた皆様、 心より感謝致します! 本当にありがとうございました!!

Comment(0) | Trackback(0)

舞台『殺してもいい命』

久々のブログです。
現在公演中の舞台『殺してもいい命』 いよいよ後半戦になりました! たくさんの方に観に来てもらえて嬉しいです。 お手紙や差し入れなども頂いたり、皆さんの応援に助けてもらってます。 今回は自分で原作小説を読んだ時に、この役がやりたい!と思った役だったので、凄く嬉しかったです。
ネタバレなどもあるのであまり書けないかもですが、観に来てくれた方はぜひこちらのコメント欄に感想をお願いします(^_^)
千穐楽まで頑張ります!!
ちなみに写真は休憩時間に西原亜希ちゃんが流行りのアプリで撮ってくれた、少年になった内田裕也です(笑) 結構気に入ってます(^_^)。

Comment(2) | Trackback(0)

令和!

こんにちは。 とうとう『平成』から『令和』になりましたね(^_^)
皆さんの平成はどんな時代でしたか? と言っても平成しか知らない人も多いんでしょうけど。
この30年はホントに生活が色々と『変化』しましたね。 スマホ、SNS、YouTuber、ドローン・・・などなど、昔じゃ想像もしなかったものも現実になってしまいました。
令和ではどんな進化を遂げるのか楽しみなの半分、その進化についていけるか不安も半分(苦笑)
とにかく『笑顔』の多い時代であって欲しいと願います。 令和も宜しくお願い致します(^_^)。

Comment(4) | Trackback(0)

平成最後のサクラ!

今年はいつにも増して桜を見る機会と時間がありまして、
それもなぜか上野方面が多かったです。
写真は上野にある
『東京国立博物館』
のサクラ。
もう葉っぱが出てきてはいるもののまだまだ綺麗♪
いつも思うのが、もう少し暖かい季節まで花見が出来たらいいのになぁ、、と。
ここのところ、日中以外はまた冬に戻ったような寒さ。

明日はまた一層寒くなるそうなので、 冬のつもりでお出かけ下さい。
また令和の花見を楽しみに、仕事頑張ります(^_^)。

Comment(2) | Trackback(0)

花見三昧!

今年は花見を満喫してます(^_^) 皆さんも花見出来てますか?
今日は上野の不忍池の中にある、弁天堂にて、花見をしました。
若干、風が冷たいものの、 ほぼ満開のサクラを見ながらのビールは最高♪
こうゆう時間は大切ですね。

Comment(0) | Trackback(0)

映画『ばあばは、だいじょうぶ』

ジャッキー・ウー監督作品
映画『ばあばは、だいじょうぶ』
全国 イオンシネマにて 5/10(金)から公開になります。
【出演】 冨士真奈美 寺田心 平泉成 内田裕也 ほか
知ってる人もいると思いますが、 この映画、ミラノ国際映画祭にて 最優秀監督賞 最優秀主演男優賞 をW受賞した作品です。
賞を取ったから良い作品だということではないですが、 限られた制約の中で、
冨士真奈美さん、寺田心くんの2人の『ばあばと孫のシーン』は
現場で感動しながら見てました。
内田裕也はその2人の間の、
智志(さとし)という役です。
冨士真奈美さんは、素晴らしいキャリアの大女優なのに、現場ではまるで少女のように可愛らしく、皆から愛されてました。
心くんも、たくさんコミュニケーションを取ってくれて、本当の親子のような感覚になれました。
ジャッキー監督は初めてでしたがとても繊細な方で、アドバイスも細かく言ってくれるので、何とかそれに応えられるよう頑張って撮影に挑みました。
1人でも多くの人に観て頂きたい作品です。
宜しくお願いします(^_^)

Comment(4) | Trackback(0)

映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』

先日Twitterでも載せましたが、 メサイアの映画をずっと撮ってる山口ヒロキ監督の最新作
『血まみれスケバンチェーンソーRED』(前編)
を観てきました!
だいぶ年下なのにそんな気がしない中村龍介と一緒に(笑)
前回の舞台挨拶で初めて行った映画館でしたが、改めて見ると、ものすごくムーディーなロケーションですね(苦笑)
なんと、レインボーブリッジと東京タワーが同じ方角に見えます!
学生の人とかにオススメのデートスポットですね(^_^)。

えっと、映画の話を少し。
あらすじ 主役の女子高生、鋸村ギーコがクラスメイトに逆恨みされて命を狙われる
と言うとものすごく単純な話なんですが、
謎がいっぱいの不思議な映画です。
とにかくギーコがチェーンソーを振り回し、たくさん人(改造死体)を切り刻む、バイオレンスアクションムービー。血がたくさん飛び出ます(苦笑) もちろんR指定(R15)
4DXの映画館なので、 血が噴き出すシーンには水しぶきが出たり、後ろから蹴られた瞬間にはシートの背もたれが『ドンッ』となって、不思議な感覚になります。
ぜひご覧下さい(^_^)
あ!あと、アンフェアな月の続編の舞台『殺してもいい命』が発表になりました!
こちらもぜひお誘い合わせて観に来てくださいね(^_^)

Comment(4) | Trackback(0)

ドラマ『荒野の証明』

昨日オンエアのドラマ
終着駅牛尾刑事50作記念作品 『荒野の証明』

見てくれましたか? 捜査二課の後藤刑事役でした。
写真は張り込みのため、建設作業員に変装した後藤刑事。
監督は勝新太郎さんの『座頭市』も撮った池広一夫監督! なんと89歳で現役監督です! 現場でもあまり座らず、年を感じさせない振る舞いに感動してました。
またいつかご一緒出来る日が来ますように(^_^)。
高島礼子さんとは10年ぶりくらいの共演でした。 前回は高島礼子さん主演の『弁護士・一之瀬凛子』 名前が内田裕也になってて驚かれました(苦笑)
高島礼子さんは本当に人間性が素晴らしいので、また共演出来て嬉しかったですね♪
主演の片岡鶴太郎さんも、撮影の数ヵ月前に観に行った舞台(タクフェス)に出演されてたので、その話題で盛り上がりました(^_^)。
このシリーズは初めて出ましたが、今後も続けて欲しいですね。

Comment(4) | Trackback(0)