映画『悪の教典』


三池崇史監督、伊藤英明主演
映画『悪の教典』
を観てきました。
ニュースでは大島優子が『嫌いです』と言ったとかで話題になってるようですが。
俺は作品としては好きです。
本来、ハッピーエンドにならない作品はあまり好きじゃないけど、
これは何となく好きです。
伊藤英明も海猿のイメージを払拭する良い転機になったかも。
ぜひ観てみて下さい(^_^)。

Comment(7) | Trackback(0)

“映画『悪の教典』” への7件の返信

  1. この映画、観に行きたい!って思ってたんです(ノ≧▽≦)ノ 
    確かにちょっと話題になってましたね・・・。
    中原さんは基本ハッピーエンドの物語が好きなんですか?
    私も、何だか寂しい終わり方は好きじゃないかな…
    心がモヤモヤしたままだと気持ちの持って行きように困るので(苦笑)
    でもこの作品は何となく好きなんですね。
    私も何となく好きになれるかな?( ´艸`)
    明後日明々後日とお仕事がお休みなので観に行ってみようかな(*^v^*)

  2. こ…怖いですか…?((((;゜Д゜)))
    これにキスマイの元後輩くんが出演しているので気になってはいるのですが…
    怖いものが大の苦手なので…(´;ω;`)
    子供用のお化け屋敷もNGなくらいです。。。
    すごく気になります。。

  3. 中原さん、こんばんは☆
    色んな意味で話題の映画ですね。
    私もCMを見た限りでは苦手そうなのですが、機会があったら観に行ってみます!
    私は今日、『ぼくに炎の戦車を』という舞台を観劇してきました。
    泣き過ぎて頭が痛いです(>人<;)
    よろしければ最近中原さんがご覧になって、良かった舞台を教えて下さい。
    いつも変なコメントですみません>_<

  4. 菜穂さん、ぜひ観てみてください。
    伊藤英明くんが殺人鬼だと、何か爽やかな感じにも見えました。
     
     
    わたりゅんさん、俺も怖いの苦手ですよ(苦笑)
    稽古中にホラー動画みたいなのをニカが見せようとしてたけど、頑なに拒否しました(笑)。
     
     
     
    michiさん、舞台よく観るみたいですね。
    近々いくつか舞台観る予定なので、ちょくちょくアップしていきますね。
    参考になればいいけど。

  5. 本を読みましたが、その後悪夢を見ました…凶悪犯に追われるという…。
    映像ではどんな感じなのかと思いつつ、本を読んだだけで物凄く怖かったので、映像で観る勇気が出ないままです。恐ろしいけども、興味深いですよね。

  6. この映画、気になっているけど…うーん・・・
    やっぱり得意なほうではないですね。
    私は、この連休、ラッパ屋の「おじクロ」とセレソンデラックスの「笑う巨塔」を観て来ましたよ。
    どちらも、大好きな劇団で、笑いあり感動ありで楽しかったです。充実した休日が過ごせました!
    舞台に行くと、中原さんの舞台も観たいなぁと思いますね。
    次こそ、タイミングが合うことを願ってます。

  7. Risaさん、こんばんは。
    好き嫌いはあるので、観なくても良いと思いますよ。
    バトルロワイヤルみたいな感覚ですね。
     
     
    れんげさん、こんばんは。
    セレソンの解散公演行ったんですね。
    俺もセレソンみたいな、泣いて笑える芝居に出たいです。
    シリアスすぎるのは観てても疲れますよね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。