舞台『新・幕末純情伝』


先日、渋谷のパルコ劇場にて、
つかこうへい追悼公演
『新・幕末純情伝』
を観て来ました。
主演は鈴木杏ちゃん。
沖田総司役です。
沖田総司は実は女だった!?
って話なんですが、
立ち回りも盛り沢山で、
杏ちゃんかなりカッコ良かったです。
他にも、加藤雅也さんや山崎銀之丞さんなども出演していて、結構楽しませてもらいました。
一緒に行った友人が杏ちゃんと友達なので、終わってから楽屋に行って来たんですが、
役とは違って女の子っぽい印象でしたね(^-^)。

Comment(2) | Trackback(0)

“舞台『新・幕末純情伝』” への2件の返信

  1. こんにちわ~
    杏ちゃん、最近映画でストリッパーの役をされたり幅のある女優さんになりましたね。
    彼女の演技、結構好きです♪
    それにしても中原さん観劇の数凄くないですか?
    ちょっと前ですが私もセレソン行きました…泣いて笑って素敵な舞台でしたね。

  2. あんちゃんさん、こんばんは。
    杏ちゃん、どんどん素晴らしい女優になってますね。
    今回は特に気迫が凄かったです。
    セレソンの舞台も本当に良かったです(^-^)。
    舞台は、この一年でだいぶ観るようになりましたねぇ。
    ブログに載せきれない時も多々ありますが、なるべく載せれるようにしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。