舞台『わらいのまち』


日比谷のシアタークリエにて、
東京セレソンDXの
『わらいのまち』
を観てきました。
セレソンの主宰の宅間孝行さんが脚本・演出、さらに出演もされてるんですが、
とにかく面白い!
ポスターもふざけてるけど、中身ももっとふざけてます(笑)。
(※今回は『東宝セレソン』ってなってるみたいです。)
以前、ドラマ『孤独の賭け』で共演した
田畑智子ちゃんも出演してるんですが、
冒頭のシーンからもう惹き付けられてしまいましたね。
タイトル通り、もう何回笑ったか数えられないくらい笑いましたが、泣けるシーンも幾つもあって、
もう大満足!
時間があればまた観たいですね。
東京では25(日)くらいまでやって、後は北海道から九州まで何カ所かまわるみたいなので、行ける人は絶対観たほうがいいです。
宅間孝行ワールドを堪能出来ますよ(^-^)。

Comment(2) | Trackback(0)

“舞台『わらいのまち』” への2件の返信

  1. 中原さん、こんばんは。
    『わらいのまち』やはり面白いんですね。
    私も福岡公演、観に行きます!
    宅間さん率いる東京セレソンDXの舞台、ずっと観たいなーと思っていたので、今回はすぐチケットをゲットしました。
    中原さんの感想を聞いて、ますます楽しみです!

  2. れんげさん、こんにちは。
    セレソンは五年前くらいからファンで、だいたい観に行ってますが、今回のはまた気持ちよく笑わせてもらえました(^-^)。
    ぜひぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。