映画『火花』

又吉直樹さんの小説の映画版
監督 板尾創路 出演 菅田将暉 桐谷健太 川谷修士 ほか
原作が面白かったから凄く見たかった作品。 稽古休みだったのでやっと見れた(^_^)
今回の舞台で初共演の川谷修士さんも、菅田将暉くんの相方役で好演されてましたね♪ 映画だと違和感ないけど、実際は俺と同い年ですからねー。 若く見えますね。
桐谷健太さんと菅田将暉くんのやり取りも、原作のイメージを壊さずに適度に色づけされてて、とっても良かったです。
やはり最後の スパークス(菅田将暉と川谷修士)の、本音と逆のこと言う漫才、
あれは泣きます(苦笑)
良い映画を見たあとは、ホントにいい気分になりますねー(^_^)。

Comment(3) | Trackback(0)

“映画『火花』” への3件の返信

  1. 裕也さん。こんばんは。
    又吉直樹さんの小説「火花」忙しくて読んでませんが周りからいい作品だよと声は聞きます(笑)
    映画も公開されてますよね。
    ここ数ヶ月でまともに映画も観に行ってません(><)
    時間を作って行きたいと思いつつ行けない日々が続いてます(苦笑)
    裕也さんの感想を聞いて(私自身が)観に行った気分をあじ合わせて頂きます(笑)

    1. 舞佳さん、おはようございます。

      映画はぜひ時間作って行って下さい。
      俺は映画は映画館で観る派です。
      レンタルで良いと言う人もいますが、あの空間で観るから良いのだと思います。
      舞台もそうですが、『観るぞ』と意識して見るのと、たいして意識してないのでは感じかたが全く変わってくるんですね。

      という事で、アンフェアの稽古も頑張ります(^_^)。

  2. 裕也さん。こんばんは。

    分かりました。裕也さんのおっしゃる通りに時間を作って映画観に行きます!

    映画は映画館で観るのが一番ですよね。
    舞台も会場で観るのと観ないのとでは全然違いますよね。

    舞台アンフェアな月のお稽古頑張って下さい。
    私も、お仕事頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。