映画『デスノート』と『インフェルノ』

20161103_233414.jpg
今回もまたまた2本立て(^_^)。
まずは
『デスノート light up the NEW world 』
監督・佐藤信介
出演 東出昌大
池松壮亮
菅田将暉
青山草太
船越英一郎
中村獅童
戸田恵梨香 ほか
前作に引き続き、友人の青山草太くんが松田刑事役で出演してます♪
良い味出してたなぁ(^_^)
今回はなんとデスノートが6冊!
新しい死神も登場!
どんな頭脳戦が繰り広げられるのかと期待してたんですが、、
その辺は期待を上回る程ではなかったかな。
死神のCGのクオリティは抜群ですが、全6冊分の死神を見てみたかった。
6冊のデスノートの意味をあまり感じなかったのが残念。
実は、松田刑事が死んで間もなく、
一瞬落ちてしまいました(苦笑)
その間にこの残念さを埋める内容が描かれていたのかなぁ?
DVD出たらもう一度見直すことにしてみます(^_^)。
あ、そうそう!
今回のデスノートの脚本が、
ドラマ『相棒14』でお世話になった
真野勝成さんでした!
俺が出てた4話と10話、どちらも真野さんだったので、
勝手に嬉しく思ってました(^_^)
そして2本目、
トムハンクス主演の
『インフェルノ』
二作目の『天使と悪魔』は見てないんですが、それでも十分楽しめる内容でした。
テーマも人類の深刻な問題です。
作品のメッセージ性が強すぎても純粋に映画を楽しめなかったりすることもありますが、これは素直に観れますね。
そして、実際の美術館での撮影!
邦画ではなかなか難しいでしょうね。
ここ最近見た洋画の中では、かなり満足出来た作品です。
まだまだ観たい映画が幾つかあります(^_^)
年内にあと何本観れるかなぁ。

Comment(0) | Trackback(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。