キャスト紹介・その 5


舞台は終わったけど、紹介しきれてなかったのでもう少しだけ(笑)。
向かって右上が弥次喜多の弥次さんこと西川智宏くん。
前に回天って舞台でも共演してて、西川くんは坂本竜馬役でした。
なので今回もチラッと竜馬もやってましたね。
その下が同じく弥次喜多の喜多さんこと川上たけしさん。
日舞の先生でもあるんです。
身のこなしは流石です。
前回は小政を演じてたんですよ。
そして左下の紅一点は若き日のとよ、榊玲奈ちゃん。
映像の他にダンスでも出演してました。
たまに芝居観に行く時に付き合ってもらったりしてて、今回も舞台裏で刀や衣裳のお世話もしてくれてました。
ありがとね。
左上は黒駒一家の中で唯一180センチ超えの梅吉・小森敬仁さん。
小森さんとは役者始めた頃からの付き合いです。
映画では何度か共演してますが、舞台では初めて!
パンフレットの稽古風景の小森さんの写真が、雰囲気出てて好きです。
昨日は舞台が終わってから初めて殺陣稽古に行きましたが、久々だったから今は全身筋肉痛…(苦笑)
久々の筋肉痛がなぜか嬉しくも感じますね(^_^)。

Comment(2) | Trackback(0)

“キャスト紹介・その 5” への2件の返信

  1. ステキなグループ写真ですね。
    私が観に行った舞台終了後、中原さんに指名されて小森さんがお話していました。役柄と素の雰囲気のギャップが面白かったです。:)
    殺陣の練習はタフそうですね… 。私は小さい頃バレエを習っていて、MAX週4でレッスンしていました。何かの理由でお休みが続いた後のレッスンは、身体がなまっているのできつかったことを思い出しました。筋肉痛もすごかった…

  2. Risaさん、こんにちは。
    土曜日の昼だったかな?
    あの回に来られたんですね。
    実は小森さんにはコメントをふらないって言ってたんですが、当てちゃいました。
    小森さんらしい言葉でしたね。
    殺陣稽古は、受け身やらバク転やら全身を使った稽古からやるので結構シンドイです(苦笑)
    やっぱりちょっとでもあくとダメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。