三池版座頭市


今日は新宿コマ劇場にて、『座頭市』を観てきました。演出はあの三池崇史監督で、出演者も超豪華!その出演者の一人で、友人でもある青山草太くんが久々に舞台をやると言うので観に行こうと思ったんですが、笑いあり涙ありの内容の濃い素晴らしい舞台でした。
主演の哀川翔さんも凄い大立回りもこなしたりしていて良かったんですが、阿部サダヲさん、長門裕之さんは更に凄かった!何が凄いかって、そのお二人が舞台上にいる時は劇場の空気が変わるみたいな感じ…ってうまく言えないけどそんな感じなんです。どうすればあんな風に出来るんだろ…。俺ももっと修行しないと(苦笑)。
青山草太くんは『夏雲あがれ』で共演して以来仲良くしてるんですが、今回は黒蝮の涼という役で普段彼がやる役とは全く異なる役柄に挑戦していました。存在感もあり、芝居も良かった。更に演技に幅が出来たって感じでしたね。役は三枚目な雰囲気ですが、それでも格好良かったです。時間がある人は16(日)まで上演してるのでぜひ!!コマの後も大阪・梅田芸術劇場、それから名古屋・愛知厚生年金会館にて1月6日までやってますので。
観劇後に楽屋に行こうと楽屋口で守衛さんに取り次いでもらっていたら、同じタイミングで宮藤官九郎さんも阿部サダヲさんに会いに来てました。でもその守衛さんが宮藤官九郎さんを知らないらしく、疑わしい目で『ちゃんと会う約束はしてるんでしょうね!?』とまるで一般のファンが関係者を装ってるんじゃないかみたいに接していて、少し気の毒でした。すぐに関係者が気付いて案内してましたが。
少し待っていたら草太くんのマネージャーさんがたまたま通りがかって、俺に気付いてくれて楽屋に案内してくれました。しばらくして草太くんが着替えて楽屋に戻ってきたんですが、終演直後ということもありバタバタしていたので、草太くんと軽く感想やらを話して退散しました。夜の部まであまり時間もなかったようなので。ホントは草太くんの写真をブログに載せたかったんだけど、終演直後でメイクや髪型も整ってなかったので、また改めて載せますね。
今日はとても良い1日でした(^-^)

Comment(4) | Trackback(0)

不思議な写真


数年前から居合いの稽古をやってます。その稽古中に撮ってもらったんですが、見てみてビックリ!?写真ではワラが縦に斬れてるように見えますが、実際は袈裟に斬り下ろしてます。カメラのブレなんだと思いますが。
こないだ『椿三十郎』を観てきました。織田裕二さんは昔から結構好きなんですが、この作品は三船さんのイメージが強いのでどうしても違和感を感じてしまいますね。織田さんの立ち回りはなかなかのものだと思います。かなり稽古されたんでしょうね。
俺もこの春に放送していたNHK木曜時代劇『夏雲あがれ』ではかなり立ち回りシーンが多く、遣り甲斐がありました。最強の悪役をやらせてもらったんですが、役作りをする上で自分としては悲壮感漂う感じにしたかったので、生まれて初めて減量しました。ただ、その時はTBS『孤独の賭け』も同時進行だったため、そっちの役作りもあるので『夏雲…』の撮影日の前日と当日で痩せなきゃいけないので結構大変でした(苦笑)。『夏雲…』のラストシーンには一番気合い入れてたので、1日で5キロ落として撮影に挑みました。撮影後はもうヘロヘロでしたけど。。あ、『夏雲あがれ』は先日DVD化したので、見逃した方はぜひ観てみて下さいね。

Comment(6) | Trackback(0)

格闘家の友達


今年になってから格闘家の美濃輪育久さん(ミノワマン)と友達になりました。写真は地元の先輩でもあるイケメン歯科医のKさんに撮ってもらいました。
以前から格闘技を観るのが好きで、一年くらい前から一番気になってた人なんですが、偶然にもひょんなことから友達になれました。彼は何となく自分と似た雰囲気があると勝手に思ってたんですが、一緒に飲んでてもやっぱり気が合う気がします。実物もかなり格好良いですよ。ミノワマンと言えば彼独特のユニークなトレーニング法が有名ですが、先日も海外に修行に行ってきてさらに磨きをかけてきたようです。すでに大晦日も対戦が決まってるらしいので、みんな応援宜しくお願いします。

Comment(2) | Trackback(0)

練習試合にて


昨日は車で一時間かけて少し遠くの体育館まで出向き、他のチームと一緒に練習試合をやりました。
初めは各自シュート練習から合同でレイアップシュートやらスリーメンやらのメニューをこなし、いよいよ試合。久々の試合ってことで結構気合い入ってたんだけど、ここ何回か練習に出られなかったので思うように動けなかったなぁ…。
まぁ反省はたくさんあるけど、やっぱり思いっきり走ったりするのは気持ち良いです。この時季は外が寒いから、運動後に体を冷やさないように気を付けないと。
話は変わりますが、今日久々にモデル時代からの友達のYちゃんと会ったら、なんとオメデタの報告でした。昔から妹のように接してきてたから、まるで身内のような気分で喜びました。だけど、少ししてから妙に心配になっちゃって。体冷やさないようにとか電車に乗るときは気を付けろとか…。向こうからしたら分かりきってることなんだけど、ついつい(苦笑)。
元気な赤ちゃんが生まれるよう祈ってます(^-^)

Comment(10) | Trackback(0)

ネオンな季節


早いものであっと言う間に12月。街は早くもX’masモードに入っていて、何だかカップルが多い気がします。写真は六本木ヒルズ。
今年は皆さんにとってどんな一年間でしたか?
俺はすごく充実した年を過ごせました。去年まで出来なかった事が今年になって出来るようになったとか、具体的に言えるものが幾つもあったし、交友関係もかなり広がりました。
毎年この時季になるとすぐ来年の抱負とか考えちゃうんですが、今年はまだ気を抜かず、残りの1ヶ月もさらに頑張ってみようと思います。
皆さんも、仕事に追われるこの季節を逆に楽しんで、忘年会ではぜひ美味しいお酒を飲みましょう。
それと、くれぐれも風邪をひかないように気を付けましょうね。体調崩したら仕事も遊びも楽しめないですから。

Comment(2) | Trackback(0)

夢のトラック


こうゆうメロン売りって見たことありますか?俺は初めて見てびっくりしました。
小さい頃、メロンはたま〜にしか食べれないかなり贅沢なおやつでした。こんな山積みのメロンを夢で見たことがあります(笑)
話は変わりますが、先日『4分間のピアニスト』を見てきました。いかにもヨーロッパの映画って感じの撮り方で好き嫌いが分かれると思いますが、主演の若い女優さんの迫真の演技は必見!話の展開が読めてしまう感じもありますが、ラストシーンで満足させられました。彼女はドイツの女優さんで、母国でもあまり知名度はなかった人らしいんですが、主演のオーディションで1200人の中からこの役を勝ち取ったそうです。さらに驚きなのが彼女はピアノの経験がほとんど無かったということ。ラストの演奏はとても激しく、情熱的で、その中で彼女は色んなものをピアノを使って表現していました。かなりの練習を積んだのでしょう。本当に素晴らしい女優さんですね。

Comment(4) | Trackback(0)

幼馴染みと…


ひょんなことから小学校三年生の時の同級生と連絡がとれ、久し振りに会いたいねって話から数人で会うことになりました。
写真は待ち合わせ場所の時計台。
中には小三の一学期だけで転校した友達もいて、実に24年ぶりの再会でした。みんな面影があるどころか、そのまま大人になった感じで嬉しかったです。
意外と小学生の頃の記憶は結構あって、当時の先生方の話やあんなことがあったよねぇみたいな話で盛り上がりました。
また長いこと連絡してないにも関わらず、舞台やドラマも観ていてくれていて感動しました。
そういえば、当時はランドセルは男子は黒、女子は赤が当たり前でしたが、俺は人と同じが嫌で、『茶色のランドセルじゃないと学校行かない!』とダダをこねて、学校で唯一『茶色のランドセル』で通ってました。でも小学生ってやたらと「ウ〇チ」が大好きじゃないですか。なのでよく指を差されて「ウ〇チ色のランドセル〜♪」ってからかわれるはめに…(苦笑)
この時初めて、親の言うことは聞いとくもんだなぁと実感しました(笑)

Comment(5) | Trackback(0)

多摩川で散歩


今日は陽射しが気持ち良かったので近所の河原に散歩しに行きました。何も考えずぶらぶら歩いてると風は冷たいけど気分はぽかぽかしてきます。
夏場は休日になるとバーベキューをやりに沢山の人が来てましたが、さすがに今はほとんどいませんでしたね。
だいたいセリフを覚えるのはいつもここです。台本片手にブツブツ言いながら歩いてます。すれ違う人には不思議な顔して見られますが(笑)
昔はほとんど毎日朝までバイトしてたので、こうゆう時間を作ろうとも思わなかったけど、ここ数年はこうして太陽の有り難みを実感してます。やっぱり日に当たらないとダメですね。

Comment(4) | Trackback(0)

朝の準備運動


たまに近所のバッティングセンターに行きます。以前は頻繁に行ってましたが、最近は撮影やオーディションの前などに行って、テンションを上げてます。昨日もドラマのプロデューサー面接があったので、その前に40球ほど打ってきました。
もともと野球経験がほとんどゼロで空振りばかりでしたが、うちの事務所に野球好きなマネージャー(元木似?)がいるのでコーチングしてもらい、やっと当たるようになりました。同じ事務所の俳優、上原風馬くんにも教わりました。風馬くんはプロ級の腕前で、ここ数年千葉テレビで野球関連のレギュラー番組をやってます。プロに行ってたらダルビッシュ級の人気者になってたでしょう。
芸能関係の草野球の試合がたまにあるので、打撃くらいは人並みに出来ないとと思って通い始めたんですが、少し打てるようになったと思ったくらいからは全然試合をやる機会がなく、ちょっと残念。下手だから声掛けてもらえないのかもしれませんが…。
まぁまた試合をするチャンスがあれば、特訓の成果を報告したいと思います。

Comment(5) | Trackback(0)

脳内メーカー


かなり遅めですが、先日初めてやってみました。根拠は分からないけど面白いですよね。
この手の占い(?)系は結構好きなので、似たようなやつを昔よくやりました。
20歳の頃に友達とゲーセンに行ったら寿命診断ゲームがあって、みんなでやってみたら、俺だけ『19歳で死んでます』って結果でした(笑)
今でもめざましテレビの星座占いとかよく見ますが、基本的に良いコメントだと信じるようにしてます。
話しは変わりますが、先日、映画『オリヲン座からの招待状』を観てきました。内容はちょっと地味な感じがしましたが、『それでもボクはやってない』の加瀬亮くんが、情感が出てて良かった。宮沢りえさんは透き通る感じの綺麗さで、若い頃よりも今の方が断然いいです。興業成績はいまひとつらしいですが…。
それにしても最近昭和30年代の作品が多い気がします。確か、ドラマ『歌姫』もそんな感じですね。
まだ生まれてなかった時代だけどなんだか懐かしく感じるし、街並みも人もあったかい雰囲気だからでしょうか。

Comment(3) | Trackback(0)