映画『キスできる餃子』

秦建日子監督作品
『キスできる餃子』
を観てきました!

タイトルから多少は内容を想像していたものの、
想像を超える面白さでした!

主役の
足立梨花さんと田村侑久さん、
この2人がとても良い!
足立梨花さんは、現在深夜ドラマでも団地妻を好演されてますが、 こうゆう役も良いですね。
田村侑久さんは今回初めて演技を見たんですが、役にピッタリで好感が持てました。
本が良いので会話のやりとりに不自然さがない。 ちなみに脚本も秦さんです(^_^)
浅野和之さんは主役の父親でガンコな元餃子職人の役。 スーパー歌舞伎ワンピースでも独特の存在感でしたが、今作でも土台をバッチリ支えてくれてました。
個人的にはちょこちょこ地元の人らしき人が演じてるのがほっこりポイントでした♪

観劇中にも他のお客さんのお腹の鳴る音が聞こえてきましたが、 見終わったあとは、ほとんどの人が餃子を食べたくなるでしょう(笑)
うちの実家の餃子も相当美味しいんですが、
劇中の『キスできる餃子』も食べてみたいですね(^_^)。
先週観た映画『空飛ぶタイヤ』が少し残念だったので、 なおさら観て良かったです♪

Comment(2) | Trackback(0)

“映画『キスできる餃子』” への2件の返信

  1. YUYAさん

    はじめまして^ ^
    舞台『アンフェアな月』『メサイアー月詠乃刻ー』でファンレターなる物を差し上げてしまった者です笑 ここでは初めて投稿致します。
    ご自身がご覧になった映画の感想(というか考察)をお書きになられていて…職業俳優としてとても熱心かつ真面目にご自身のお仕事を研究なさっているのだと思いました。プロ意識が素晴らしいですよね(^o^)
    内田さんの投稿を拝見して、この映画はもちろん見たくなりましたが、私たち内田さんのファンが1番拝見したい映画はやはり『メサイアー幻夜乃刻ー』です^ ^
    映画だとお手紙は差し上げられないので、その時はまたここに投稿致します笑
    更なるご活躍をお祈りしております!

    ねこぢるmn

    1. ねこぢるmnさん、初コメントありがとうございます。

      映画の感想はブログで書くようにしてるので、少し参考にしてくれたら嬉しいですね。
      今月は映画館で5本ほど観てますが、ブログにアップし忘れたり、ガッカリし過ぎてたりすると感想も書かないことがありますね(苦笑)。

      メサイア 幻夜乃刻も楽しみにしてくれてるようで嬉しい限りです。
      秋まで待ち遠しいですね(^_^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。