映画『忍びの国』

20170802_234339.jpg
映画『忍びの国』
(監督 中村義洋)
を観てきました!
出演 大野智
石原さとみ
伊勢谷雄介
鈴木亮平
知念侑李
國村隼 ほか
〈あらすじ〉
伊賀・忍者の里に住む風変わりな忍の『無門』(大野智)。
少し前に他の町に出向いた際に一目惚れして、絶対幸せにすると口説いて半ば無理やり連れてこられた女『お国』(石原さとみ)。
伊賀の里ではいつも起きている内輪の小競り合い。
その小競り合いに駆り出された伊賀一の忍び無門は、成り行きで同じ伊賀の忍びである下山次郎兵衛(満島真之介)を殺してしまうことに。
次郎兵衛の兄・下山平兵衛(鈴木亮平)は激昂し、無門と伊賀の里に恨みを持ったまま、敵対する織田軍に寝返ってしまう。
織田軍では、織田信長の次男・織田信雄(知念侑李)が伊賀の隣国・伊勢の治める領主となっていた。
初めは家臣達をまとめることさえ出来てなかった若造領主だったが、本心をさらけ出したことで伊勢の最強の家臣・大膳(伊勢谷雄介)が家臣達をまとめて信雄に従うと宣言。
伊賀の里では重鎮たちが忍の依頼が少ないことを何とかするため、ある企みを実行する。
それに巻き込まれる無門たち。
そして伊賀vs織田軍の本格的な戦いが始まり、、、
と、長文になってしまいましたが、
大野くんをはじめ、忍び達のアクションは観てて気持ちが良い♪
また役がピッタリはまってましたね。
大膳役の伊勢谷雄介さんは年々役者としての凄みが増してきてますね。存在感が半端ない!尊敬します。
知念侑李くんは、数年前にドラマ『陰陽屋へようこそ』で共演してたんですが、今回のように情けない役であってもただ情けないだけでなく、芯の強さが見えて、内面の動きが伝わってきます。そして相変わらず可愛い(笑)
忍者ものは結構好きなんですが、
欲を言えば、もっと忍者らしい術とかも見てみたかったかなぁ。
でも、とても観る価値のある作品です(^_^)。

Comment(3) | Trackback(0)

“映画『忍びの国』” への3件の返信

  1. 中原裕也さん????こんばんは????
    映画 忍びの国、観に行かれたんですね????
    私も今週末に友達と観に行きます????主演されてる方が豪勢ですよね友達といつ観に行くか決めてませんでしたがようやく行けることになりました????今から楽しみです????
    中原裕也さん情報を視野に入れて友達と楽しんできます????

  2. 舞佳さん、かな?
    文面から推測しました(笑)
    嵐の大野くん主演という事で、若い女の子がほとんどでしたよ♪
    こちらは今日からメサイア-悠久乃刻-の稽古が始まり、予想外の台本に驚きつつもワクワクしてるところです(^_^)。

  3. 中原裕也さん????こんばんは????
    推測当たりです。すいません名前忘れてました????
    今日友達と忍びの国観に行ってきます????映画館混んでるかな(苦笑)
    一昨日からメ舞台サイア-悠久乃刻-のお稽古始まっていらっしゃいますよね????
    Twitterメサイアプロジェクトさんより情報入ってきました????
    中原裕也さん以外の方々も予想外だって言われてますね。どんな物語になるのか凄く気になります????
    一つだけお聞きしても良いですか?一嶋晴海さんの活躍(殺陣)シーンはありますよね?
    今回の舞台でも一嶋晴海さんには生きていて欲しいです!!
    勿論サクラの皆さんに生きていて欲しいです。
    私の切実な願いです????
    勿論、今回の舞台が、どんな物語であっても見届けるつもりです。
    暑い日が続きます熱中症とお怪我に気をつけて、お稽古頑張って下さい????
    舞台、楽しみにしてます????

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。