札幌の『はちきょう』

20161118_141746.jpg
友人に連れられて
海味 『はちきょう』
の別邸『おやじ』に行きました。
平日なのに超満席です。スゴい人気。
ちなみに、『はちきょう』には待っても入れないので、
『おやじ』の方へ二時間待ちで行きました(^_^)
北海道の食材を使った料理がたくさん頂けます。
写真は『いくらのつっこ飯』
目の前で店員さん全員の掛け声とともに、
美味しそうないくらがわんさか盛られていきます!
良い演出で食欲がそそられます(^_^)
まさに本場のいくら!といった新鮮さ。
この日の昼間には、札幌の市場にある定食屋さんでも海鮮丼を食べてたんですが、
味がケタ違い!
店員さんに話を聞くと、前日に取れたいくらを自店で一晩漬け込んで出してるとのこと。
うまいはずです。
見渡すと、
ほぼ全てのテーブルでオーダーされてました。
また北海道に行ったら必ず寄りたいですね(^_^)。
余談ですが、男性スタッフさんが全員丸坊主なので、
『いくらをイメージしてるんですか?』
と恐る恐る聞くと
『そうです!』と。
ホントかなぁ(笑)

Comment(2) | Trackback(0)

“札幌の『はちきょう』” への2件の返信

  1. ああ…こんな時間に覗きに来てしまった私が馬鹿でしたorz
    夜中…ですけれど、いくらが食べたい(笑)
    中原さんこんばんわorz
    北海道!良いですね!私はもう10年近く行ってないので、いくらを食べに行きたいです…
    蟹も食べたい…素敵な飯テロありがとうございました(笑)
    以前、このお店は番組で紹介されているのを拝見したことがあります~。
    それにしてもお店のスタッフさんが全員坊主頭とは、余談ですけれど、坊主頭にすると男性って年齢不詳になりますよね?
    大分年齢より若く見えるというか、歳を聞いてびっくりすることが多々あります~。
    きっと大丈夫でしょうが、お風邪など召されませんようお身体ご自愛くださいヽ(^。^)ノ

  2. まりっぺさん、こんにちは。
    飯テロ(笑) また良いネタあったらやりますね(^_^)
    確かにお坊さんとか年齢が分からないことが多いです。
    髪型でだいぶ印象が変わるから無いと判断しづらいんでしょうね。
    風邪には万全な対策を(^_^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。