キリンバズウカ!


登米裕一主宰・脚本・演出の
キリンバズウカvol.10
『ヒト ヒト ヒト』
を観てきました!
中原裕也主演舞台
『清水の次郎長』
でも脚本・演出をしてもらいましたが、
やはり自身の劇団では
キャスティングはもちろん、
何もかも思い通りに出来るので、
登米ワールド炸裂!!
と言った感じでした♪
このキリンバズウカの作品は
だいたいいつも
ただの楽しい日常を描くのではなく
ヒトの『闇』の部分を
結構グイグイ突っ込んでしまっていて、
それでいて嫌な気持ちにならないと言う
見事なバランス感覚(^-^)。
役者の使い方が絶妙だから
出てる役者がみんな更に上手く見えてしまう。。
かつてキリンバズウカに出させて頂いた際に
アホな警官『ハンサム』
と言う役をやらせて貰ったんですが、
これが大好評で自分でもビックリ!
俳優の深沢敦さんが観劇して
『あの警官役の役者は上手すぎた』
と、本人だと気付かずに俺に話してくれたほど(笑)
登米マジックですねー♪
年に1度くらいしか公演しないので
次はいつになるか分かりませんが、
次も必ず観たいですね。
いや、
むしろ出たい(笑)
今回の公演は
12/30(日)まで
三鷹の
武蔵野芸能劇場にてやってますので、
ぜひチェックしてみて下さいねー。

Comment(0) | Trackback(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。