険しい道のり


今の稽古場は高台にあるので、行きはこんな急な階段を登って通っています。
まぁウォーミングアップには丁度良いかも。
今回は若い座組だしね。
さて、
今日は初の衣装付け通し稽古でした。
衣装着けた写真載せたかったですねー。
残念。
思うように行かないとこも多々あったり、
問題点も個々が気付いて
良い通し稽古になったと思います。
明日も頑張ろう(^-^)。

Comment(2) | Trackback(0)

“険しい道のり” への2件の返信

  1. コメントのレスを拝見して
    感涙です。ありがとうございます。
    一嶋さんのサクラたちへの言動が
    意地悪に見えたりクールに見えたりするんですが
    その奥に愛があるなあと思って。
    舞台「銅ノ章」のDVDを見たり、映画「漆黒ノ章」を思い出したりしていまた。「白銀ノ章」を楽しむために頑張って(?)記憶を取り戻しています。
    一嶋さんの優しいまなざしは、中原様の優しさだったのですねと分かりました。
    まおくんお笑顔を伝えて下さって、
    お二人の関係がまさに
    一嶋さんと司馬さんの関係性なのだと感じ、
    舞台がますます楽しみです。
    中原様もどうぞお体大切になさってください。

  2. いこさん、ありがとうございます。
    確かに、少し似ているとこもあるかも(^-^)
    必死に頑張ってる彼らを見てると自然とそうなってしまいますね。
    間もなく初日を迎えます。
    お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。