主役の2人


舞台『WORLD』の主役
リュウジ役の辻本祐樹くん(左)と
ケンジ役の松尾雄史くん(右)。
ちなみに俺は今回の役作りで、
クルクルパーマにしてみました(笑)。
 
リュウジ役の辻本祐樹くんは芸歴も長いので何でもそつなくこなしてく瞬発力のあるタイプ。
羨ましい。
ドラマでもかなり活躍しているので知ってる人も多いと思います。
NHKのBSでやっていた
『新撰組血風録』
では、沖田総司を演じてたとか。
この若さでたいしたもんです(^_^)。
 
それに対して松尾雄史くんは何と初舞台!
本業は演歌歌手なんです!!
正直言って
『大丈夫!?』
って心配しましたが、
本人はかなり試行錯誤しながら頑張っていて、毎日めざましく進歩しています。
一生懸命悩んでる姿はとっても好感が持てます(^_^)。
本番までには演出家を納得させてくれるはず。
この二人が幼なじみで爆弾魔な主役を演じます。
どうなるか俺も楽しみです!

Comment(2) | Trackback(0)

“主役の2人” への2件の返信

  1. くるくるパーマお似合いですね!
    先ほど、舞台装置の写真を拝見しましたが、高所恐怖症気味の私にとって、高いかつ揺れるなんて、恐ろし過ぎます。そんな所で行われる演技を見るたのしみはありますけど…。
    公演までもう少し!楽しみにしています♬

  2. Risaさん、こんにちは。
    実際に上に立ってみたら、高所恐怖症でなくてもビビる感じでしたよ(苦笑)
    劇場だと客席もあるのでもっと高く感じるかも。。
    いくら仕事でも落ちてケガするのは誰でもイヤですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。