ブラジル


と言っても外国のことじゃありません。
俺が好きな劇団のひとつ
劇団ブラジル。
赤坂レッドシアターにて
『行方不明』という芝居を観てきました。
ブラジルの中ではまあまあって感じの作品でしたが、個性的な役者陣が楽しませてくれました。
(この作品は11月25日で終了してます。)
主演は櫻井智也(MCR)
この人、小劇場界ではかなり有名人。
直接話したことないけど、芝居のナチュラルさがハンパない。
そして、ダメな男をやらせたら更に凄い。
12月も、19(水)〜23(日)に
『肉のラブレター』
(下北沢・駅前劇場)
で主演をやるので、芝居好きな方はぜひ観てみて下さい。
間違い無く
小劇場の面白さを体感出来ると思いますよ(^_^)。
友達の金沢涼恵ちゃんも出ています。

Comment(4) | Trackback(0)

“ブラジル” への4件の返信

  1. 中原さん、こんにちは。
    劇団ブラジルは初めて聞きました。
    覚えておきますね。
    12月の舞台は事前告知(笑)ありがとうございます。
    小劇場の独特な雰囲気も好きなので行ってみようと思います!
    ・・・と市瀬秀和さんですね!インプット完了です^m^

  2. michiさん、こんばんは。
    この劇団ブラジルの主宰、ブラジリー・アン・山田さんは、ドラマの脚本も手掛けてたり、ここ最近大活躍なんですよ。
    櫻井智也さんはこの劇団ブラジルによく出演されてますが、本来はMCRという劇団(?)の人です。
    小劇場系もなかなか奥が深いです。

  3. 芝居のナチュラルさがハンパないとは、どのような感じなのか大変気になります。しかも、次回主演作が「肉のラブレター」とは!
    病気(ガン?)になった男性のお話のですが、何だか不思議な雰囲気のストーリーだなとの印象を受けました。もし時間作れたら、行ってみたいと思います。

  4. Risaさん、こんにちは。
    小劇場の芝居はたいてい出演者が終演後にロビーとかに出てきて普通に面会出来るので、気に入ったキャストがいたら声かけてあげると喜ぶと思います(^_^)。
    金沢涼恵ちゃんは、以前ログログという舞台で共演したんですが、なかなか面白い女優さんです。  
    気にして観てみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。