公演終了!


舞台『銀河英雄伝説
     輝く星 闇を裂いて』
無事に千秋楽を迎え、打ち上げも朝まで盛り上がってきました(^_^)。
まず、今回お世話になったスタッフ、キャスト、関係者の皆さん、そして観に来てくれたお客様に、心から感謝!
 
そして今回はものすごく重要な役柄をやらせてもらって、
本当に良い経験になりました。
 
心地良い緊張感の中、毎日が楽しかった。
でも千秋楽はやっぱり一番楽しかったですね。
 
二階堂演じるロイスとのシーンでも、感情入りすぎてヤバかった…(苦笑)
 
殺陣シーンも、最後は満足の出来でした。
最後の殺陣、シェーンコップとの立ち回りは
男と男の意地のぶつかり合い。
それが日に日にリアルになってきましたね。
何度か観た人はもしかしたら分かるかもしれませんが、
俺の最後のシーンの長斧、
土日は更にリアルを追求して、2〜3倍くらいの重いやつに変わったんです。
2人ともガタイが良いから大丈夫でしたが、初めに持った時は
『本気ですか?』
って思ったほど(笑)。
そんなガチのアクションを共にやり通した
岩永洋昭という男…
 
たいしたやつです。
 
写真はその岩永洋昭と、
 
赤毛の横尾渉の後頭部です(笑)。
 
観に来て下さった方からの感想、
大歓迎です(^_^)。

Comment(19) | Trackback(0)

“公演終了!” への19件の返信

  1. 銀英伝、何度か観劇させていただきました。
    シェーンコップとの立ち回りは何度見てもドキドキしました!
    あのシーンだけ効果音?!ではなく斧と斧がぶつかり合う
    音が生で聞こえて、余計に迫力がありました。
    でも長斧が変わっていたのには気付かず残念・・・(+_+)
    リューネブルグ、渋くてかっこよかったです!
    でも終わると二階堂くんと一緒に客席に手を振っている
    中原さんにギャップ萌(笑)
    千秋楽の‘ヒゲ坊主’、劇中は‘???’だったので
    真相がわかってスッキリしました(笑)
    写真の赤いモジャモジャは赤毛さんの後頭部でしたか^m^
    4日間お疲れさまでした!
    そして素敵な作品をありがとうございました!
    中原さんの出演される作品、また拝見したいです^^

  2. 銀河英湯伝説 輝く星 闇を裂いて 4日間、7公演お疲れ様でした。
    リューネブルクが酔ってロイスに本音を打ち明けるシーンは劇中でも特に好きなシーンで…
    千秋楽では別れの夜をうたった後のリューネブルクの頬に流れる一筋の涙を見て、一緒に泣いてしまいました。
    本当に素敵なお芝居を見させていただきました!
    リューネブルク、中原さん、ありがとうございました!

  3. 16日の一部と二部に入らせていただきました!
    話しが少し難しかったので2回観た事によりよりお話に入り込む事が出来ました(^^)
    そしてキルヒアイスとロイスが座長と言う事で無事に千秋楽を迎えられて嬉しかったです!
    これからもキルヒアイスとロイスをよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ笑
    本当にお疲れ様でした!

  4. 見に行かせて頂きましたが、想像していた以上に色々と考えてしまうお話でした。
    中原さんの演じるリューネブルクは、不器用で愚かで、寂しくて、でも実は優しく繊細で、本当は愛されたい・愛したいんだという思いを感じる魅力的なキャラクターでした。
    私は原作を知りませんが、この舞台でのリューネブルクのファンになってしまいました^^
    このお話の真の主役でもあると思いました。
    素敵な舞台と出会わせて頂きありがとうございました。
    撮影が入っていたようですので、DVD化を心待ちにしています。
    これからも益々のご活躍をお祈りしております。

  5. お疲れ様でした。
    5公演行かせていただき、回を重ねるにつれ
    魅力を増していく舞台に釘付けでした。
    千穐楽の、最期に武器を落とした時の音が
    いつもより物凄く重みある良い音を立てたので
    何でかな?と思ってた疑問が、ブログを拝見して
    解決しました!
    また銀河で、ぜひお会いできたらと願っています。
    ありがとうございました。

  6. ブログ読ませていただきました!
    私は赤毛の後頭部持ち主の横尾渉さまが大好きなものです。
    今回3回観劇させていただきました!
    殺陣のシーンは毎回すごく吸い込まれていきました!
    本当にすごかったです!!!
    千秋楽は夜行バスの関係で観劇できなかったのがすごく残念です…(;つД`)
    今後ともキスマイの二人とキスマイを見守っていただけると嬉しいです。
    全7公演お疲れさまでした!

  7. 打ち上げ、朝まで盛り上がったんですね( ̄m ̄〃)
    飲み過ぎには注意ですよ(笑)
    長斧、重いものを使ってたんですね。
    だからあの迫力が出たんですね。
    立ち回りシーンはホントに息をのみました。
    リューネブルクとロイスが揚陸艦で乗り込んで来た時の登場シーン・・・
    あのシーンはとても印象的でした。
    あのシーンから殺陣へとの一連の動きが凄く格好良かったし、リューネブルクの強い決心が伺えるようなシーンでとても私は好きでした。
    今回、二階堂高嗣切っ掛けで中原さんのブログにお邪魔させて頂くようになり、動機としてはかなり不純な感じで申し訳なかったのですが、結果、中原裕也という素敵な俳優さんを知る事が出来て良かったと思っています。
    これからも応援させて頂けたら嬉しいです( ´艸`)

  8. 中原さんはじめまして。
    16日の昼と夜に観劇させていただいたたーこいずと申します。
    銀英伝舞台お疲れさまでした!
    私はもともと岩永さんのファンなのですが、中原さんのリューネブルクがとてもかっこよかったので、どうしてもご本人にも感想を言いたくてこの場をお借りします。
    私は観劇の前に原作の方も読みまして、正直リューネブルクに対する印象はなんて嫌なやつなんだろう!という感じだったんですが(すみません…)、中原さんの演じるリューネブルクは人生を翻弄された人の悲しみとか、そんな中でもライバルや奥さんに対しては意地でも弱みを見せられない!っていう心情を多彩な演技でみせていらして、ああリューネブルクという人は色んな苦悩や葛藤の中で生きてる本当はとても悲しい人なんだなぁという印象に変わっていきました。
    最期にシェーンコップにロイスを託して息を引き取るシーンは本気で悲しかったです…。
    それから中原さん殺陣、めちゃくちゃ迫力があってかっこよかったです!
    特に最後の強襲揚陸艦でローゼンリッターに攻め込むシーンはリューネブルクの戦いぶりから目が離せませんでした。
    シェーンコップとの一騎打ちもお2人の本気でぶつかりあう殺陣がホントに熱くてかっこよかったです!
    土日はあのシーンにそんな裏事情があったのですね。それも見たかったなぁ…。
    あと、一ファンとして岩永さんを「たいしたやつ」と評してくださっているのが嬉しくて。
    そういえば岩永さんもご自身のブログで中原さんを「サイコーにカッコイイ男」と評されていましたよ。
    私もそう思います。
    大きな怪我もなく千秋楽をむかえられて本当によかったです。
    これからのご活躍にも期待しております。
    素敵な時間をありがとうございました!

  9. 中原さん、はじめまして。
    銀英伝お疲れ様でした。
    月並みなことしか言えませんが、とにかく最高でした!!!
    ニカファンですが、(元々)小説の銀英伝そのものの大ファンでもあるので、本当に素晴らしい役者さんたちが 素晴らしい舞台を創り出してくれたことは 感謝の一言です!
    リューネブルグがロイスに語るシーンと、ロイスがキルヒアイスに亡命を伝えるシーンでは、涙こぼれっぱなしでした。まさに息もできないというか…。
    千秋楽では二階堂くんの成長について触れてくださいましたが、中原さんのリューネブルグも初日と千秋楽では本当に役柄の印象そのものが違うくらい 回を追うごとに変化していました。
    本当にいい舞台を拝見しました。ありがとうございました。
    これからもブログ拝見していきます。
    ますますのご活躍を!!!
    ttr

  10. 舞台の成功、おめでとうございます!
    中原さんの言葉ひとつひとつから充実感がひしひしと伝わってきますね。
    岩永洋昭さんのブログからは、お二人のいい関係が伝わってきますよ。
    中原さんへの最高の褒め言葉が贈られてありました(*^_^*)

  11. お疲れ様でした!!土曜の公演を観劇しました。
    今回の舞台、とっても見応えのある作品でした!ストーリーも壮大でしたが、何と言っても舞台装置の展開の早さと迫力に圧倒されっぱなしの3hでした!!さっすが国際フォーラムですね。殺陣のシーンはホントに格好良かった~特にマトリックスみたいなシーンが印象的でした!!
    しかし、お二人さん!ホントにイケメンだわ。次回作品もゼヒ出演していただいて、観に行きたいデス!!

  12. 中原さん、初めまして。
    中原さんの出演されている舞台を観るのは今回が初めてでしたが、中原さん演じるリューネブルク、切なくて哀しくて、でもロイスに対する不器用な温かさもあって、、二幕の自宅のシーンから絶命するシーンまで、リューネブルクに感情移入してしまい
    観てる私まで苦しく、また、感動しました。
    ラインハルトと才能と野心があるという点では共通しているのに、だんだんと対極的になっていってしまうことへの焦りや諦めがひしひしと伝わってきました。
    長斧の殺陣のシーン、確かに土曜日の公演からぶつかる音が変わった!?と思っていたのですが、やはり重いものに変えてたんですね!
    迫力増してました…!!
    リューネブルクは亡くなってしまいましたが、また中原さんの演技が見れる日を楽しみにしています。
    稽古から千秋楽まで本当にお疲れ様でした!

  13. こんにちは!
    まだまだ星闇の余韻に浸ったまま、あれこれと思い返す日々を過ごしています。
    日にちが経つとどんどん忘れる生き物なので、DVD発売は必要不可と思う今日この頃です。
    ふと思い出したのですがリューネブルク様、
    毎公演グラスの中のホンモノの液体を飲み干してらっしゃいましたよね。
    あれ、本当にワインが入って……いるはずはないと思うのですが(笑)、
    何が入ってたんでしょう?(^_^)
    閑話休題。
    自分は16夜~千穐楽まで観劇させていただいたのですが、
    17日昼公演のリューネブルク様がいちばん好きでした。
    この時のリューネブルク様、時折少し声が優しかったり、奥様に向ける表情やしぐさがいつも以上に切なかったり。
    あとロイスに対してもちょっと強めに人間臭さを見せていたりしたような…。
    そんな気がしたんですよね。(すみません、あくまでもわたし個人の感覚で、です!)
    それらが積み重なっての、最期のシーン。
    あれは本当に泣きました。
    リューネブルク様のこと、亡くしたくなかったなぁ…って心から思いました。
    それまでのシーンひとつひとつで放った演技が積み重なっていった結果の感動は、
    絶対に崩れない積み木みたいに芸術的で、それでいて儚かったです。
    なんだか長々とすみません!(>_

  14. 銀河英雄伝説の舞台で初めて拝見いたしました。すみません
    舞台と時と全然イメージが違うんですね!!!言われてもわからないかも(^_^;)
    シェーンコップとのシーンは二人とも背が高くてスタイルが良いので本当にかっこいいなと思いました。
    今回横尾さんが見たくて観劇したのですが、中原さんはじめ共演者の方々の演技が素晴らしくてキルヒアイス以外の役が魅力的で仕方なかったです。
    お疲れ様でした。

  15. はじめまして、こんにちは。
    18日に2公演、拝見させていただきました。
    岩永さんとの殺陣は大迫力でしたが、武器を途中で重いものに変える…という事あるのですね!
    お二人とも殺陣がお上手でいらっしゃるからできる事ですよね。
    また音もなく最期の戦いが始まる所が印象的でした。生の音が聞こえて迫力が更に増していると思いました。
    千秋楽のロイスとのシーンはこちらが見ていても泣きそうになりました。
    特に「お前がいてくれてよかった」と抱きしめる所と、最期の永遠の眠りにつく所は思い出しても涙が出そうです。
    リューネブルクとロイスはどんな想いでいたのだろう…と考えさせられるシーンでした。
    本当に感動をありがとうございました。
    また舞台、映像でのご活躍を心待ちにしています。

  16. michiさん、ありがとうございました。
    長斧の材質が変わったのはキャストでも知らない人がいる程度なので(笑)。
    これからも応援宜しくお願いします。
     
     
    きーさん、ありがとうございました。
    千秋楽は演出家のヨリコさんから、お任せするので思いっきりやってくださいとの言葉をいただき、たっぷり芝居してしまいました。
    長く感じなかったか心配(苦笑)。
    あのシーンのロイス、良かったですね(^_^)。
     
    みくさん、ありがとうございました。
    渉もニカもよく頑張ってました。
    まだまだ伸びしろがあるから、今後も期待したいですね。
     
    UCさん、ありがとうございました。
    そこまで感じ取ってもらえたとは驚きです!
    すごく嬉しいし、やって良かったです。
    これからも色んな役に挑戦していくので、応援宜しくお願いします。
     
     
    にな子さん、ありがとうございました。
    5公演観たってことは、計15時間!!
    うちのマネージャーより見てますね(笑)。
    17日の昼は確かに初日の硬さがなくなって、やりやすかった気がしますね。
    個人的には千秋楽が一番好きです(^_^)。
    たくさんコメントありがとうございました。
     
    わたりゅんさん、ありがとうございました。
    名前からして渉ファンですね(笑)。
    渉とはもっと絡みたかったなぁ。
    ニカとの絡みの方がだんぜん多かったから、あまりなにもしてあげられなかった。
    でも、何気に仲良くなれたので、
    本番中、セットの裏に2人で待機してるとき、出番ギリギリまで押し合いっこしたりしてました(笑)。
    人なつっこくて可愛いやつです(^_^)。
     
     
    菜穂さん、こんにちは。
    ありがとうございました。
    撃墜王も見ましたが、だんぜん二階堂高嗣の評価が上がってますよね。
    俺は今回ニカが誉められると本気で嬉しいです。
    親みたい(笑)。
    また共演出来たら嬉しいです。

  17. たーこいずさん、ありがとうございました。
    岩永洋昭のファンとは、
    なかなか見る目ありますね。
    俺も彼の人間らしい生き様が好きです。
    本能的というか。
    俳優としてもかなり魅力溢れた逸材です。
    羨ましい(笑)。
    もう少しだけアクションのスキルを身につけたら、もっと凄いことになりますね。
     
    ttrさん、ありがとうございました。
    ニカは可愛さの中に男らしさを秘めた、珍しいタイプですね。
    一緒にやってて、あの真っ直ぐな瞳のおかげで俺の演技も変わってきた気がします。
    千秋楽、
    『だがロイス、 お前がいてくれて本当に良かった。』
    というセリフ、
    実は『本当に』ってのは台本にもなく、千秋楽だけ自然に出てきたんですよ。
    舞台はなまものだから面白いですね(^_^)。
     
    れんげさん、こんにちは。
    なかなか充実した舞台でしたね。
    ぜひ観て欲しかったけど、しょうがないですね。
    また次回も頑張ります(^_^)。
     
    wakkiさん、ありがとうございました。
    これだけ重要な役もなかなかないので、良い経験になりました。
    これからも引き続き応援宜しくお願いします(^_^)。

  18.  
    はるさん、ありがとうございます。
    なかなか芝居通のようですね。
    観てるポイントが鋭いと思います。
    演出のヨリコさんと共演者のみんなに引き出してもらった結果、こんなに良いコメントをたくさん頂けたと思います。
    感謝!
     
    にな子さん、たびたびありがとうございます(^_^)。
    北海道からいらしてたんですね。
    全公演観たんですか??
    素敵です!
    満足してもらえて良かった。
    ロイスと抱き合うシーン、千秋楽は自然と力が入ってしまいました。

  19. みきさん、ありがとうございました。
    渉は幸せですね。
    こんなに暖かく見守ってくれるファンがいてくれて。
    正直、技術的な部分はこれから本人が改善していかなきゃダメだけど、
    渉には人間としての魅力が充分備わっているから、大丈夫だと思いますよ。
    実は俳優としてはこの『魅力』ってのが一番重要なので。
    これからも渉、そしてニカを応援してあげて下さいね。
     
     
    るかさん、ありがとうございました。
    途中で武器が変わることはほとんどないです!
    初めての経験でした。
    演俺と岩永が『絶対出来る』と思えなければ、
    やらないで大丈夫です!
    と、演出家も殺陣師も言ってました。
    ちょっと間違えただけで確実に大怪我ですからね(苦笑)
    そしたら公演中止になってたかも。
    あのシーンでは岩永と目で会話してましたね。
    だからこそ信頼関係が築けたのかも?
    また皆さんが喜んでくれる作品をやりますので、
    楽しみにしてて下さい(^_^)。
    俺は悪役多いけど(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。