映画『天地明察』


岡田准一主演映画
『天地明察』
を観てきました。
暦は公家の管理下にあった時代、初めて公家でないものが暦について研究を重ねて、大和暦という新たな暦を作った人の話。
岡田くんも宮崎あおいちゃんも素晴らしい俳優さんなので、静かな作品だったけど、飽きずに見れました(^_^)。
最近、舞台や映画を観に行った時、油断するとすぐ寝てしまうので困ってます(笑)。
かなり賑やかな作品でも寝ることがあるんですよね(苦笑)
疲れてるのかな…。
明日も銀英伝の稽古。
ようやくキャラクターが入って来つつあるので、楽しくなってきてます。
共演者は若い人がほとんどですが、
中でも、俺と敵対する役の
間宮祥太郎くんは、
なんと19歳!
…ちょうど俺の半分だ(笑)
そろそろ稽古場の写真もアップ出来たらと思ってます(^_^)。
お楽しみに!

Comment(6) | Trackback(0)

“映画『天地明察』” への6件の返信

  1. こちらの作品観たいと思っていながら、時が経ちました… やはり、良い作品なんですね。
    銀英伝の完売、おめでとうございます。行けないのが本当に残念です。涙 ストーリーを読んでもあいにく理解が出来ないので、是非とも舞台に行ってビジュアルと共にストーリーを理解したかったです。
    お稽古頑張って下さい。周りで風邪が流行っているので、体調にはお気をつけ下さい。

  2. 初めまして。
    いつも陰ながら!中原さんの応援をしています。
    『天地明察』私も観てきました。
    映画が苦手な私ですが、眠くなることなく最後まで観れました。
    来月の中原さん出演の舞台に行けなく残念ですが、お身体に気を付けて頑張って下さい。

  3. Risaさん、こんばんは。
    これを言うと更に悲しくなるかもしれませんが…
    今回は二階堂高嗣くん(Kis-My-Ft2)とのシーンが、良い感じになりそうです。
    まだそこまで完成してないけど、やっててすごいワクワクします(^_^)。
    あのデカい劇場でどこまで伝えられるかと思うと難しいけど、最終的には三階席にも届く芝居にしないと。
    そしてパンフレットの写真、今まで観たことない中原裕也が見れますよ。
    スタッフさんにも『中原さんが一番カッコいいって評判なんですよ』って(笑)。
    銀髪にブルーの瞳ですからねぇ。。

  4. あんちゃんさん、こんにちは。
    初コメントありがとうございます!
    舞台稽古は予定通り進んでいて、殺陣も8割以上は手か決まって、繰り返し練習してます。
    今回生で観られないみたいなので、ぜひDVD発売をチェックして下さい。
    頑張ります!

  5. 初めてコメント入れさせて頂きます。
    銀英伝、観劇させて頂く予定です。
    出演されるキャストの方がどんな方々なのか知りたいとの思いもありまして、ブログやツイなど読ませて頂いてます。
    季節柄寒い日もありますが、お体に気をつけて稽古頑張って下さい!
    ちなみに・・・
    私、二階堂くんファンなので、中原さんとの絡みをとっても楽しみにしています。
    上記コメ読んで、何だかとっても嬉しく感じました。

  6. 菜穂さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    二階堂くん、今日も稽古頑張ってましたね。
    知ってるかと思いますが、彼が演じるロイスはリューネブルクに対して尊敬する上官というだけでなく、亡き父親の影をかぶらせているような感覚を持っている
    役です。
    本人はかなり悩んでいるようですが、すごく真っ直ぐで情熱的なところが芝居に出てきていて、こっちも良い刺激を貰ってますよ(^_^)。
    もっと稽古を重ねれば必ず良いものを見せれると思います。
    楽しみにしてて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。