2月10日


俳優・左右田一平さんが他界されました。
左右田さんとは、初舞台・三越劇場での『清水の次郎長』で初めてご一緒して以来、何度か食事したり、芝居についてアドバイスをいただいたりしていました。
そして久しぶりにまたご一緒出来ると楽しみにしていたところに、今回の連絡がありました。
初めてお会いした時、挨拶しただけなのに何故か涙が出そうになったのを覚えてます。
仕事についてはいつも真面目で、俺にとってはとても優しい人でした。
本当にありがとうございました。
今回の舞台、左右田さんのいない穴を埋めることは出来ないけど、出来る限り良い作品になるよう頑張ります。見守っててください。
…と今日やっと挨拶してきました。
長い間たくさん活躍してきたぶん、ゆっくり休んで欲しいと思います。
※写真は前回の清水の次郎長の楽屋にて。

Comment(0) | Trackback(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。