次郎長さん


 
清水に行ってきました。
 
 
次郎長のお墓がある、
 
『梅陰寺』
 
 
 
次郎長の生家(米屋)、
 
 
 
次郎長が商いをしていた
 
船宿『末廣』
 
 
 
などなど、縁の地を巡って来ました。
 
 
六年前にも2度ほど来てたんですが、
 
今回は地元の
 
『次郎長翁を知る会』
 
の方々が各地を案内してくれて、勉強になりました。
 
『清水次郎長伝』の著者、
 
田口英爾さん(80)もその会のメンバーで、
 
 
著書をサイン入りで頂きました(^-^)
ありがとうございました。
 
その会の中には次郎長の子分の末裔の方もいらして、
次郎長を今までよりリアルに感じることが出来ました。
 
なお『次郎長翁を知る会』が
今回の舞台の観劇バスツアーを組んで来てくれるそうです。
 
有り難いことです。
 
 

Comment(4) | Trackback(0)

“次郎長さん” への4件の返信

  1. 初めてコメントさせていただきます(^^)
    私もこの日、東京から清水に行きました!
    地元の方々からいろいろなお話しを聞けて、とても素敵な時間を過ごせました(*^_^*)清水の方々はとてもあたたかかったです(T_T)!
    ますます舞台が楽しみになりました!
    初日までわくわくどきどきしながら待ってます!
    お稽古頑張ってください(^^)

  2. 舞台「清水の次郎長」の主役、凄いですね!やっぱり凄い!
    主役を張れるなんて相当な実力をお持ちだと思います。過去のブログ記事からしても中原様が日頃から努力家であることがわかります。
    ここのところ厳しい寒い日々が続いておりますので体調には十分に気をつけて舞台稽古や俳優業(中原様は今もなお頑張っている最中だと思います。そんな中で「頑張ってください」と言うのは酷かも知れませんが)頑張ってください☆☆☆体調だけは崩さないようにしてお過ごしください。。。

  3. ゆりさん、こんばんは。
    もしかして清水の梅陰寺で待ってた女の子かな?
    大海に会いに清水まで来るとは凄いですね(^-^)
    今後とも末永く応援してあげてください。
    清水の人たちは本当に大らかな人で、みんな癒されて来ましたよ。
    輝馬さん、こんばんは。
    主役と言っても、周りを実力ある人がやってくれてるから何とかなるかな…くらいですよ(苦笑)。
    まだ立ち回りも手がついてない(決まってない)ので、ここからが大変ですが、初日には良いものが見せられるように頑張ります。
    eriさん、こんばんは。
    こっちもワクワクしてきましたよ(^-^)。
    稽古が始まったら、また随時ブログにで報告しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。