舞台『怪物』


下北沢駅前劇場にて、
舞台『怪物』
(ブラジル)
を観てきました。
衝撃的でした!
タイトルと前知識で想像していた範囲を遥かに超えて、客席が同じ空気になってのめり込んだ感じ。
脚本とキャスティングがたまらなくいい!
脚本・演出のブラジリィー・アン・山田さんは、
映画『RAILWAYS』
ドラマ『相棒』
『世にも奇妙な物語』
などの脚本も手掛ける人気脚本家だそうです。
この人の舞台を観るのは2度目ですが、今回のは段違いに良かった(^-^)
ちょっと無理して時間作ってでも観た方がいい作品です。
今日が初日で20日までやってるので、ぜひ(^-^)。
※『ブラジル』とは劇団名です。

Comment(2) | Trackback(0)

“舞台『怪物』” への2件の返信

  1. 舞台『怪物』
    すごく興味があります。観たい!
    中川智明さんも出演されているんですね。
    『怪物』を観た人の感想をネットで調べてみたら、皆さん大満足で期待以上だったと高評価です。
    チケットもまだ間に合うようだし… うーっ観たい!!
    こういう時、関東圏に住みたくなりますね(^_^;)

  2. れんげさん、おはようございます。
    それは非常に残念ですね…。
    劇場はパイプ椅子で結構狭い感じでしたが、途中からは全く気にならないくらい面白かったです。
    あと、4月5日〜10日まで、青山円形劇場にで舞台をやることになりました!
    タイミングが合えばぜひ(^-^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。