映画『十三人の刺客』


少し前のコメントにもチラッと載せましたが、
三池崇史監督の
『十三人の刺客』
を観てきました。
こないだ観た『大奥』と同じ時代劇ですが、全く違うテイストでしたね。
とにかくキャストが豪華!
しかも脚本も良い、演出も良い、かなりの満足度でした(^-^)。
殺陣のシーンも、かなり尺は長いのにキチンと1人1人を描いているから飽きさせないし、特に松方弘樹さんの殺陣はしびれます!
『夏雲あがれ』で共演した石垣佑磨くんも良い立ち回りしてました。
彼は時代劇が板に付いてきた感じですね(^-^)。
役所広司さんはもちろん素晴らしかったですが、伊勢谷友介さんも良い味出してたし、沢村一樹さんも意外と時代劇でもカッコ良かったです。
山田孝之くんも相変わらず良かった。
リメイクでここまでの完成度はさすがすね。
少々グロテスクなシーンもあって、気分が悪くなる人もいるかもしれませんが、それが三池崇史ワールドだと思って観てみて下さい。
映画のパンフレットは滅多に買わないのに、ついつい買ってしまいました(笑)。

Comment(4) | Trackback(0)

“映画『十三人の刺客』” への4件の返信

  1. おはようございます。
    脚本、演出、出演者に殺陣までも魅了!!
    パンフレットを買いたくなってしまうほどの映画なんですね(~o~)

  2. ナルサクさん、こんばんは。
    好みにもよりますが、俺は大満足でした。
    観て損はないと思いますよ(^-^)。

  3. 中原さん、こんばんは。
    『十三人の刺客』は面白かったですね~。
    夢中で観ていたので、あっという間でした。
    私も松方さんの殺陣は印象的でした。
    殺陣に詳しいわけではないですが、あまりの迫力に息を呑みましたね。
    あと、伊原さんも本当の侍のようでした。
    稲垣さんの暴君ぶりも凄かったですね。
    「吾郎ちゃん」のイメージと違って、あの目のお芝居に恐ろしさを感じました。
    時間があれば、上映期間中にリピートしたいと思っています。

  4. れんげさん、おはようございます。
    俺も時間が短く感じましたね。
    面白くてのめり込んで観てるとそうなるんでしょうね(^-^)。
    吾郎ちゃんも凄い良かった。
    今の月9でも悪役やってますが、当分はこうゆう路線で行くのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。