渋谷の街並み


人混みが苦手なくせに、渋谷は結構好きです。初めてのバイトが渋谷で長いこと通ってたので。
当時17歳で雇ってくれるとこはあまりなくて、そこの前に2〜3件当たって断られてました。
とりあえずクビにされないように一生懸命働きました。初めはひたすら洗い物。4時間ほど洗い物をした頃、下げ物に割れたグラスが混ざっていて指をざっくり切ってしまって先輩方にかなり迷惑をかけた記憶があります。
それから12年以上お世話になりました。
そこでの出会いが今にたくさんの影響を与えてると思います。
今でも月に一度くらい顔出してますよ。

Comment(5) | Trackback(0)

“渋谷の街並み” への5件の返信

  1. 私もナレーターの仕事してる時事務所が渋谷にあったので前は、同じく人混みが嫌いですが、よく行っていました。でも17歳からバイトしてたなんてえらいですね。なんで俳優になろうと思ったのですか?

  2. 今日のドラマ見ました。偶然に。秘書役で、孤独の賭けを思い出しました。髪型が変わるだけで全然違いますね。どうらんとかするせいもあるのでしょうか?ブログの写真とは、全然違う人に見えます。それだけ役に、入り込み演技がいいということになるのでしょうか?

  3. 私も人混みは苦手なんですが、休日の買い物はついつい混んでる渋谷に出ちゃいます。何だかんだで便利なので(笑)

  4. 自分が苦労したときに出会った人っていつまでたってもいい関係でいられますよね。私は、そういった人達と会ったときは改めて当時苦労した自分の気持ちを気づかせてもらえたりします。

  5. yokoさん、俳優になろうと思った理由はいくつかありますが、その理由のひとつが性格ですね。ちょっと欲張りなとこがあるんです。高2の頃、みんな進路を決めてる時期に俺はなりたい職業が幾つもあったので、俳優なら色んな職業が出来ると思って(笑)。
    初めは何をすれば俳優になれるのかも分からなくてとりあえずバイトしてたら、19歳の時にバイト中にスカウトされてモデルから始めたんですよ。
    そこからまた事務所を移ったりして今に至ります。
    あ、それから中原裕也の出演情報はこのホームページにて確認して下さいね。
    粉雪さん、ホントその通りだと思います。いつまでも感謝の気持ちはなくさないでいたいですね。
    ねこさん、俺もたまに渋谷で買い物します。先週もブラブラ見てたら好みのダウンがあったので、即決で買いました。もし見掛けたら声掛けて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。